2万円あったらこんなことができます・私の経験と口コミまとめ

2万円あったらこんなことができます そんなふうに思います。私だってそうです・・・

・ 結婚が決まり、近い話出産が来た時のことを想像したら金銭面に対して突然恐怖になりました。今からできることをしていれば結果になると節約を始めました。
・ 子供たちが小学生になり塾代がかさむようになったから。

2万円あったらこんなことができます ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けたほうが無難でしょうね。金の切れ目は縁の切れ目になりかねませんから。
お金貸してほしいって言われた側は結構ショックを受けるはずですからね。

今回は、 2万円あったらこんなことができます というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

虫歯になるのが怖いからチョコレートはやめておこう・・・って思うの心情と同じで、しっかりケアすれば虫歯にはなりません。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としては質屋よりも優秀。
ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。
ご利用は計画的になんて無責任なこと私は言えませんから。一時的な手段として捉えておいてくださいね。

カードローンを利用して計画的に返済した後は節約してしっかりお金を残すのが近道だと思っています。生活費の固定費は何かしら削れる部分はありますからね。

2万円あったらこんなことができます ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 2万円あったらこんなことができます どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

手元に100万円あってリスクを最低限に保ちながら手持ち金を増やそうと考えた場合、どういう選択肢があるのか教えていただけますか?3年間ぐらいで10万円増やすとかできますか?

回答は下記のような感じですね。

極論から言うとリスクを取る事になります。例えばSBI社債が販売されましたが1年満期で1.9%です(SBIが倒産しなければですが)。これ以上のリターンを求めるのならばリスクを取る必要が有ります。3年で10万円って事は年3.3%ぐらいですから、やはり元本割れは有りうる覚悟でやるしかないです。要は、フリーランチで年3.3%のリターンを取るのは無理だと言う事です。その他にも方法は有りますが、やはりリスクを取らないと無理です。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

2万円あったらこんなことができます ・おすすめの解決策①

結論です! 不要物は売り、手が空いた時はポイント集めのためにアンケートに答えたりとしていました。生活用品はポイントを使えるお店に行き、アンケートで貯めたポイントで購入することをしていました。

疲れた時、ストレスを感じた時は、節約を意識することを全てやめて、仕事帰りにはカフェにより自分の時間を楽しんでいました。ちょっとした贅沢でもストレスや疲れはリセットできます。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

小さなものですが、ポイント使用でういたお金を貯金に回し月に2万は多く貯金できるようになりました。生活費に余裕も現れ、焦ることなく仕事と主婦業のバランスも保てるようになりました。

三日坊主にならないようにバランスが大切です。初めから暴走し、時間を費やして頑張ってしまうと嫌になってしまいがちです。節約はすぐに結果がでるものではなく時間が経過した時に、こんなに出来るんだと思うことが続ける秘訣なので、バランスが大切だと思います。

2万円あったらこんなことができます ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
週末の外食を減らし、基本家で食べるようにしました。
子供たちも楽しめる料理を一緒に作ってみたり、家族で公園や散歩に行って気晴らしをするようにしています。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

毎週末、家族で行っていた外食や外出を減らしたおかげで、月々およそ3万円は節約することが出来る用になりました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

ただ単純に節約しようとすると、それがストレスにつながるおそれがありますが、節約する目標があるとそれが楽しみに変わると思います。負担になる考えで節約をするのではなく、楽しい気持ちになれるよう頭を切り替えて節約するといいでしょう。

コメント