100万円あったら投資するのが正解?・私の経験と口コミまとめ

100万円あったら投資するのが正解? そんなふうに思います。私だってそうです・・・

・ 妊娠して以降家にいることが多く、光熱費が高くなったため。
・ 市内に公立の幼稚園がなく、子供たちを私立の幼稚園に通わせなくてはいけないことがわかったからです。

100万円あったら投資するのが正解? ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けたほうが無難でしょうね。金の切れ目は縁の切れ目になりかねませんから。
お金貸してほしいって言われた側は結構ショックを受けるはずですからね。

今回は、 100万円あったら投資するのが正解? というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

虫歯になるのが怖いからチョコレートはやめておこう・・・って思うの心情と同じで、しっかりケアすれば虫歯にはなりません。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としては質屋よりも優秀。
ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。
ご利用は計画的になんて無責任なこと私は言えませんから。一時的な手段として捉えておいてくださいね。

カードローンを利用して計画的に返済した後は節約してしっかりお金を残すのが近道だと思っています。生活費の固定費は何かしら削れる部分はありますからね。

100万円あったら投資するのが正解? ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 100万円あったら投資するのが正解? どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

欲しい商品があり、たまたまクレジットカードを持参していなかったので、そのお店のショッピングクレジットの審査をして貰いましたが審査に落ちてしまいました。金額は102万円でした。持参しなかったクレジットカードの限度額は300万円枠があるのですが、何故落ちてしまったのでしょうか。滞納したことは1度もありません。

回答は下記のような感じですね。

あなたに102万円のショッピングクレジットを了承できない理由(支払い能力、他の契約情報その他)があったのでしょう。>持参しなかったクレジットカードの限度額は300万円枠300万円枠のクレジットカードを持っている=100万円のショッピングクレジットの審査に通るではありません。クレジットカードで言えば、割賦枠がいくらかの方が重要です。どうしても欲しいなら、キープしておいてもらって件のクレジットカード払いで買えばいいだけの話です。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

100万円あったら投資するのが正解? ・おすすめの解決策①

結論です! 図書館やショッピングモールで時間を過ごすようにすること。

過ごせる所が近くにないと大変だと思います。私の場合、過ごせる施設が遠いので車で移動しますが、移動するまでの時間とガソリン代がかかります。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

二万円ほどだった光熱費が、1万円以内に収めることができました。暇も潰せるので、一石二鳥でお得な感じがします。

一気に我慢したり貯めようとすると絶対にストレスを感じて貯めることができません。少しずつ貯めていくことが節約や貯金を続けていく秘訣だと思います。そして、浪費癖のある人は買う前に一旦留まり、本当に必要か考えて購入した方がいいと思います。

100万円あったら投資するのが正解? ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
“とにかく何でも節約することにしましたが、外食やコンビニ利用を減らし、食費を節約しました。

底値を把握することで、できるだけ安く購入する努力をしました。

セール品や値下がりする時間帯などもチェックします。”
外食や出来合いのものに頼らず、毎食自炊するのは本当に大変で、くじけそうになることが何度もありましたが、月に一度、ひとりで贅沢ランチする日を決めて乗り切りました。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

夫と私と子供3人、家族5人分の食費を月に4万円から3万円まで下げて、毎月1万円プラスで貯金できるようになりました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

“急に極端な節約をしようと意気込むことが失敗につながるような気がします。

まず初めは、無駄遣いからなくしていくことです。

お金の使い方や流れを把握するために、簡単で良いので書いてみることも大切だと思います。

家計簿でなくても良いので、反省する時間と目標を立てる時間を毎日数分作ると良いと思います。”

コメント